« お友達が、ブロードバンドになる見込み記念 | Main | レモンの収穫 »

2009.11.16

最近の金魚情報

8月にお祭りで金魚すくいをやりました。

5歳の子供は2匹、9歳の子供は1匹、3歳の姪っ子は網で出目金を1匹の成果でした。
5歳の子供が2匹とはすごいなあと思っておりましたら、子供用は紙が厚いらしいです。さらに弱った金魚がすくわれる運命です、なんと1匹は片目がありませんでした。(;_;)

4匹を(親戚の子の分も引き取っています)いきなり水槽に入れると、病気とかになっていると伝染したりするので、しばらくの間別の容器でトリートメントするのが普通らしいです。とはいっても水槽がたくさんあるわけではないので、色々考えた結果、クワガタを入れていたケースに仮住まいしました。
結局3匹亡くなりまして、出目金1匹だけ生き残りました。その出目金も尾びれになんか白いかさぶたのようなものが出たので、病気と判定し、薬を買ってきて投入。一時的に良くなりました。その後しばらくすると、今度は、本体になんか5mmくらいのかさぶたのようなものが…。魚じらみでした。それようの薬を買おうかとも思いましたが、500円の金魚にトータル2000円の薬を買うのもどうかなあと思いまして、本やネットに書いてあった、手で除去するという荒業を試してみました。
金魚を網ですくい網にはいったまま右手で押さえ、魚じらみをつまみます。気持ち悪いです。えびの仲間らしいけど。口を突き刺しているのでそれが残らないように注意しましょうって書いてあるけどそんな余裕はありません。で、取り外した後は、イソジン原液を幹部に塗布します。このときエラにつかないように注意。1分くらいそのままにして、その後水槽に戻しました。
一時的に体液が滲み出したのか、なんか分泌していましたが、すぐにそういうのは見られなくなりました。
うろこが2枚くらいはがれたみたいで、幹部が白くなりましたが、それもしばらくすると元に戻りました。
魚じらみは塩分に弱いらしいので、0.5%の塩水浴でしばらく生活しておりましたが、いよいよ水槽が2個あるのも邪魔くさいので、先日、大きい水槽に出目金を入れてみました。
品種の違う金魚を入れるといじめられたりするかと心配しましたが、それほどではない様子。
しかし、尾びれがちょっと痛んでいる気もするので注意深く様子を見ようと思っております。

|

« お友達が、ブロードバンドになる見込み記念 | Main | レモンの収穫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近の金魚情報:

« お友達が、ブロードバンドになる見込み記念 | Main | レモンの収穫 »